システム拡張用ループボックス登場!

既製のルーティングシステムではエフェクターを接続するループ数が決まっているため、使用するエフェクターの数によってはループ数が足りない場合がありました。これに応えるためフリーザトーンでは、プロミュージシャンのラックシステムやペダルボード組込み時に、ループを増やすためのループボックスをカスタム製作してきました。これらを更に進化させたループボックスが「LB-2」です。「LB-2」は、ARCシリーズ本体のコントロール端子やラッチタイプのフットスイッチに接続し使用します。ARC-3、ARC-53Mのループ増設(2LOOP増設)、またはアンプのセンドリターン用のエフェクトループとしての使用はもとより、各ループがセパレートループのため入力セレクター、出力セレクターなど、接続の仕方により6通りの使い方が可能です。「LB-2」は更にフレキシブルなサウンドシステムの構築を可能にします。

<特徴>
・完全に独立したループ機能を2つ搭載。
・セパレートループのため入出力セレクターとしても使用できます。
・入出力ジャックとコントロールを全て片側に配置し、ペダルボードやラック内
配線の省スペース化を実現。
・ 接続の仕方により、6通りの使い方が可能。
(エフェクトループ、アンプのセンドリターン用エフェクトループ、入力セレクター、出力セレクター、ステレオエフェクトループ、ミュートボックス)

<主な仕様>
・ ループ数:2(セパレートループ:2)
・ コントロール:ON、RMT(リモート)
・ 端子:1/4インチ標準フォーン・ジャック×9(入力、出力、コントロール)
1/4インチTRS標準フォーン・ジャック×1(コントロール)、DC9V入力ジャック(ACアダプター接続用)
・ 電源:DC9V 専用ACアダプター(FA-0905D-JA)
消費電流:約75mA(最大値)
サイズ:145(W)×59(D)×49(H)mm(ジャック等の突起物を含む)
重量:約230g(ACアダプター含まず)
• 付属品:保証書、取扱説明書、専用ACアダプター(FA-0905D-JA)、ゴム足×4
*接続用ケーブルは付属しておりません

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

ページトップへ